top of page
New EP Chosen one.png

'(wanna vibe) with you'

 NEW SINGLE 

aimi

2023.10.27 Release

News

・ライブ情報更新!2/3(土) THE LIVELY大阪本町、3/10(日)表参道WALL&WALL 詳細はこちら

​・REAL SOUNDにてインタビュー記事が公開。『aimiの2023年はコラボレーションイヤーに 創作意欲の源となった音楽や趣味とは?』

​・10ヶ月ぶりのaimiソロ名義の新曲「(wanna vibe) with you」の配信中。配信&DLはこちら。

・aimi presents 'STAY READY vol.2' supported by BACARDI インタビュー&ライブレポートが公開。記事はこちら

​・日刊サイゾーにてインタビュー記事が公開。『日本のR&Bは連帯が必要」 aimiが語る、R&Bと〈STAY READY〉への強い想い』

・REAL SOUNDにて対談インタビュー記事が公開。『aimi×JASMINE「日本でもR&Bは死んでいない」 シーンへの愛と反骨心を剥き出しにした初コラボ作『Risk It All』を大いに語る』

「KMHH grooveman Spot Cali Remix with Kzyboost」の7インチアナログがManhattan Recordsより販売中。詳細はこちら

About aimi

aimi_アー写のコピー.jpg

aimi (アイミ)

繊細さとパワーを兼ね備えた歌声を持ち、グルーヴィーかつエモーショナルな楽曲で魅了するR&Bシンガー。日本語と英語を自由にフローするソングライティング力を活かし、ルーツである90年代・00年代R&Bのフレイバーを纏った現行R&Bサウンドを乗りこなす。これまでの作品は全て自主制作で、作詞作曲・ビジュアル・レーベルワークに至るまで自身でこなしながら、同じ志を持つ仲間と共に精力的に活動を続けている。2020年にaimiとして 1st EP『Water Me』をリリース。初登場iTunes R&B/ソウルチャート1位を獲得。無名ながらリード曲「Sorry」がJ-WAVEのSonar Traxに選ばれる。2021年には2nd EP『Changed 4 Good』をリリースし、アジア圏でもストリーミング数が上昇。同年よりblock.fmにてR&Bプログラム『Vibe-In Radio』のパーソナリティを務め、disk union公式サイトにて最新R&B楽曲を紹介する連載コラムも一年間担当。Vibe-In Radioとして初企画したR&Bパーティー「Vibey」では250人以上を動員。またDJ KOMORIやgrooveman Spotのオリジナル作品に客演参加し、業界内でも話題となった。2022年2月に3rd EP『Chosen One』をリリースし、iTunes R&B/ソウルチャート1位を再び獲得。東京・大阪・福岡・東北など全国的にライブ活動を展開。昨年末に国内のR&Bシーンを盛り上げるため自ら立ち上げたイベント「Stay Ready」を代官山Space Oddにて初開催、大成功させる。またラムブランドBACARDIによる新企画「BACARDI Sound Distillery(音楽蒸溜所)」の第一弾フィーチャリングアーティストに抜擢され、プロデューサー/DJのtofubeatsと楽曲「No One Is」をリリース。またEMI MARIA、JASMINEとのコラボシングルを連続リリースするなど国内のR&Bシーンを盛り上げる強い思いを発信している。

Biography

Born and raised in Japan, aimi is a multi-talented singer and a rising R&B artist. Her activities are currently based in Tokyo, and she released her first bilingual EP, Water Me (2020), for both Japanese and global R&B listeners.

Growing up listening to soul music and R&B, aimi picked up her fatherʼs guitar and began writing her own music at the age of 16. Her musical style is rooted in the soulful sounds of 90s and 00s R&B, with a blend of contemporary and alternative R&B influences.

Since her latest EP “Chosen One” was released in early 2022, aimi has been gaining more recognition within Japan and her global streams have jumped significantly in Taiwan, U.S., Thailand, Philippines, Indonesia and more. Each song she releases is a love letter to the growing contemporary R&B scene worldwide. aimi continues to push boundaries with her music and proudly presents her made-in-Japan R&B for all the R&B lovers around the globe.

Last year, aimi started her R&B event 'STAY READY' in Tokyo to bring life to the local R&B scene. Early this year, she was featured as the first artist in 'BACARDI Sound Distillery,' a new project by BACARDI and released a track called 'No One Is' in collaboration with producer/DJ tofubeats. Also, she released collaborative projects with R&B artists EMI MARIA and JASMINE. Recently, she organized 'aimi presents 'STAY READY vol.2' supported by BACARDI,' boosting the Japanese R&B scene once again.

LIVE PERFORMANCE VIDEO

Risk It All_ジャケ写_Small.jpg

As nostalgic R&B makes a comeback in the mainstream, aimi and JASMINE have joined forces to deliver a unique blend of modern and nostalgic R&B, infused with self-empowered messages.

Produced by Modesty Beats, the project encompasses two powerful R&B tracks that evoke a range of emotions. "Risk It All" explores the struggles and risks that come with pursuing their true passions. It embodies a rebellious attitude towards the Japanese music industry and serves as a response to those who doubted their potential and dreams as artists in the past. Conversely, "My Girl" celebrates the bond of sisterhood. Drawing from their shared childhood experiences of growing up in a challenging household, the song portrays the unbreakable bond between sisters, emphasizing the support and love they have for one another.

 

The visuals showcase Y2K fashion influences and draw inspiration from iconic girl groups like Destiny's Child and TLC. This collaboration promises to deliver a fresh perspective to the Japanese music scene, blending the vibrant energy of "gal" culture with the soulful sounds of R&B.

New Collab Single Release
"Risk It All"

R&Bシンガーaimi × JASMINE
初コラボシングルが7/12配信リリース、挫折から立ち上がり己を貫くエンパワーソング「Risk It All」

2020年に突如現れたR&B界の新星 “aimi” と2009年にSony Musicからメジャーデビュー、代表作「sad to say」で知られるR&Bシンガー “JASMINE” による初のコラボシングルが7月12日(水)に配信リリースされる。何度かライブ披露されファンの間で話題の「Risk It All」、完全未発表曲「My Girl」の2曲を収録。プロデュースはaimi、EMI MARIA、 Eric.B.Jrなどを手掛けるModesty Beats。Y2Kファッションに身を包んだ実力派シンガーのaimiとJASMINEによる、R&Bのリバイバルを予感させるニュークラシックに注目。 夢を見せない大人への反骨心を剥き出しにした「Risk It All」は、挫折を経験しながらも夢のために立ち上がる力強さを歌ったエンパワーメントソング。HipHopマナーのトラップビートが、本音を吐き出すリリックと、パワフルかつクールなボーカル&ラップを後押しする。「My Girl」は2000年代R&Bをオマージュしたサウドに乗せて、二人の共通点でもある「姉妹」について歌った一曲。リリックには妹・姉それぞれの視点からリアルで素直な想いが綴られている。リリースを記念して制作を振り返った対談映像が前編・後編、それぞれのYouTubeチャンネルで公開中。


【リリース情報】
New Single「Risk It All」

アーティスト:aimi, JASMINE
収録曲:

M1. Risk It All

M2. My Girl

発売日:2023年7月12日(水) 

How's The Weather?.jpg

In 2023, R&B is alive and thriving. Artists have been bringing the soulfulness and vulnerability of 2000ʼs and 90ʼs R&B to the mainstream. aimi and EMI MARIA have united together again with more relatable stories of mental health journey, bringing back the nostalgic girls group R&B vibes.


The duo shared their first collaborative single "Day N Night," on October 26 last year. Now they came back with two new R&B tracks, “Howʼs The Weather?” and “Priority.” This single is almost like a conceptual project. It’ s about a spiritual journey of self-discovery and self-love. As women who struggle with insecurities and self-doubt living in this era of social media and dealing with relationship issues, these songs are a real reflection of how they deal with mental health.


aimi is determined to make authentic R&B music and this project is another statement to the world that Japanese R&B is alive. 

New Collab Single Release
"How’s The Weather?"

ジャパニーズR&Bの新風aimi × EMI MARIA
コラボシングル第二弾が5/24に配信リリース、生き急ぐ現代人に贈るChillアンセム「Howʼs The Weather?」

2020年に突如シーンに一石を投じたR&B界の新星“aimi”とVictor Recordsからメジャーデビュー、パプアニューギニアと日本のミックスのR&Bアーティスト“EMI MARIA”によるコラボシングルの第二弾が5月24日(水)に配信リリースされる。

 

昨年10月にリリースされたコラボシングル「Day N Night」に続き、プロデューサーModesty Beatsと共作された第二弾は、現行R&Bトレンドを取り入れながら、1990年後半から2000年代初頭のR&B黄金期を彷彿させる美メロや芳醇なハーモニーで魅せる、懐かしくも新しいR&Bサウンドに仕上がっている。

 

今作に収録された新曲「Howʼs The Weather?」と「Priority」のテーマは現代社会・SNS時代におけるメンタルヘルス、セルフケアである。生き急ぐことに慣れてしまった時にそっと息を整える瞬間を、自分より他者を優先し過ぎてしまう時に己を見つめる大切さを、それぞれ思い起こさせるリリックになっている。

【リリース情報】
New Single「Howʼs The Weather」
アーティスト:aimi, EMI MARIA
収録曲:
M1. Howʼs The Weather?
M2. Priority
M3. Day N Night
発売日:2023年5月24日(水)

You Are_Artwork_PRtimes.jpg

Rising R&B artist, aimi comes back with a timeless acoustic ballad that showcases her gentle, emotional vocal with both Japanese and English lyrics. “You Are” is a heartwarming, winter love song for lifelong partners and families which fits the holiday season.

“Youʼre my lover / youʼre my friend / youʼre the meaning and youʼre my way / youʼre my sunshine / Iʼll be your ocean / weʼre always together / never fall apart” aimi sings in the chorus.

Musically, the sound of acoustic guitar and piano blends well with aimiʼs whispery vocals and layers of beautiful harmonies. “You Are” is now available on all streaming platforms.

New Single Release "You Are"

ウィンターラブソング「You Are」

R&Bシンガーaimiがニューシングル「You Are」を12/3に配信リリース。「You Are」は "あなたは生きる意味そのもので、私のすべてあなたが太陽なら、私は映し出す海になる" とシンプルながらに深い愛情を表現したラブソング。アコースティックギターをフィーチャーしたトラックで、美しいメロディと日本語と英語を行き来する歌詞が心地良く、囁くようなaimiの歌声が堪能できる。00年代のメロディアスなR&Bを昨今のアコースティック&アンビエントR&Bに落とし込んだ味わい深い一曲になっている。

aimiは2020年にデビューEP「Water Me」をリリース以来、早耳リスナーの間で話題の新鋭R&Bアーティスト。DJ KOMORI、grooveman Spot、DJ HASEBE等の作品・ミックスに参加し、block.fmにてR&Bのラジオ番組、ディスクユニオンにて連載コラムを担当するなど国内のR&Bシーンを盛り上げる活動にも積極的に取り組んできた。12月14日(水)に代官山Space Oddにてaimiが主催するR&Bイベント「Stay Ready」では、aimiの他に、注目のR&Bアーティスト藤田織也(from Bleeker Chrome)、KONA ROSE(O.A.)、EMI MARIA(ゲスト)が出演する。

【リリース情報】
New Single「You Are」
発売日:2022年12月3日(土)

ArtWork_Square.jpg

In 2022, R&B is alive and thriving. Artists have been bringing soulfulness and vulnerability of 2000ʼs and 90ʼs R&B to mainstream. aimi and EMI MARIA have been listening to the same genre of music growing up, and they united together to bring R&B that's on a par with world-renowned artists to the J-POP culture.

The duo will share their first collaborative single "Day N Night," on October 26. “Day N Night” expresses a deep affection to the loved ones who show mental and spiritual support when one is struggling to see the light. Musically, its deep bassline works together well with the consistently rhythmic yet simple synth pad and voice samples to create that signature classic R&B sound.

While many Japanese artists make cross-genre music in the space of J-POP, aimi has been determined to make an authentic R&B over the past 2 years. This collaboration is her finest work yet and it has a great potential to become a new chapter for J-R&B. More collaboration will be revealed next year.

New Collab Single Release
"Day N Night"

aimi × EMI MARIAの初コラボ曲「Day N Night」

R&Bシーンの新星、aimiと実力派R&BアーティストのEMI MARIAが初となるコラボシングルを10月26日に配信リリース。

「Day N Night」はaimi、EMI MARIA、ビートメイカー/プロデューサーのModesty Beatsの3人のコラボレーションにより制作された楽曲で、対照的な2人の歌声が混じり合う極上のR&B作品に仕上がっている。"いつだってあなたが必要なの。私が前を向いていられるのはあなたがそばにいてくれるから"と日々心の支えとなる家族、パートナーへの愛を表現している。

 

aimiは2020年にデビューEP「Water Me」をリリース以来、早耳リスナーの間で話題の新鋭R&Bアーティスト。DJ KOMORI、grooveman Spot、DJ HASEBE等の作品・ミックスに参加し、block.fmにてR&Bのラジオ番組、ディスクユニオンにて連載コラムを担当するなど国内のR&Bシーンを盛り上げる活動にも積極的に取り組んでいる。今年2月にリリースされた3rd EP「Chosen One」を引っ提げ、東京・大阪・福岡・東北などで全国的にライブ活動を展開。今後もさらなる飛躍が期待される。

 

EMI MARIAは2000年代国内でR&Bシーンが盛り上がりをみせる中、Victor Recordsよりメジャーデビュー。K-Ci&JoJoの来日公演のオープニングゲストを務めるなど、その実力は業界で高く評価されてきた。インディーズ移籍以降もコンスタントにアルバムをリリース。そして、今年春ファン待望の5年ぶりとなる新曲「もしもし」「Cherry On Top」をリリースし、多くの公式プレイリストにリストインし注目を集めている。


【リリース情報】
New Single「Day N Night」
発売日:2022年10月26日(水) 

aimiselect-square_small.jpg

Track List

M1. Baby
M2. Chosen One
M3. Good Without You
M4. Way Too Much
M5. The Fool, The Lovers
M6. Best Of Me
M7. Lovesick

New EP & Single Release
"Chosen One"

R&B シンガー aimi、 New EP『Chosen One』をリリース

2ヶ月連続でシングル「Lovesick」、「The Fool, The Lovers」をリリースした ばかりの新鋭R&Bシンガーソングライターaimiが3rd EP『Chosen One』を2月9日にリリース。1月26日には表題曲が先行配信&同日夜8時にYouTubeにてミュージックビデオがプレミア公開された。表題曲「Chosen One」はコロナ禍を生き抜いてきた全ての人たちに捧げる賛歌で “私たちは皆選ばれし者である”という人生を祝福するメッセージが込められている。近年、H.E.R.やSummer Walker、SZA、Jhené Aikoなどの次世代R&Bアーティストの活躍により盛り上がりを見せる “R&B新時代”へのラブレターとも言える意欲作となっている。 EPは既発曲2曲と先行シングルを含む新曲5曲を収録。数々の国産R&Bを手掛けてきた音楽プロデューサーShingo.Sが全曲プロデュース、日本はもちろん全世界に発信していく。またミュージックビデオは映像制作クルーvil tokyoのShun Murakamiが監督を務めた。

【リリース情報】
3rd EP『Chosen One』
発売日:2022年2月9日(水) 

Single「Chosen One」
発売日:2022年1月26日(水)


大切な人を守りたい気持ちをスウィートに歌い上げた「Baby」、USウェストコーストサウンドのフロアチューン「Chosen One」、アフロビートと90年代NYヒップホップのビート上で、ネガティヴな対人関係を手放し自分の人生にフォーカスする決意を表現した「Good Without You」、行き過ぎた愛に傷ついた心情を繊細に描いたネオソウルChill R&B「Way Too Much」、身近な人に起きた別れを代弁したトラップR&B「The Fool, The Lovers」、90年代後期〜2000年代初期のR&Bスタイルを取り入れた、“最高な私”を知っている相手に綴ったラブレター「Best Of Me」、90年代R&Bを現行サウンドに昇華した恋煩いソング「Lovesick」の全7曲を収録。若い女性として生きる中で経験するあらゆる感情や人生経験が詰まった作品。

The Fool, The Lovers_ジャケ写_small.jpg

1 month after releasing her latest single “Lovesick,” aimi came back with her new R&B track “The Fool, The Lovers” on December 10 in unison with its music video. For over a year, aimi has been dedicating herself to updating her sound, vocals and songwriting to make authentic R&B music for listeners worldwide. She has been working closely with the top R&B producer, Shingo.S. His production works with artists like Crystal Kay, Miriyah Kato, Shota Shimizu, SIRUP, iri, Taichi Mukai and more.
"The Fool, The Lovers," overseen by Shingo.S, harnesses a contemporary R&B sound that has been represented by R&B artists like Jhene Aiko and H.E.R. The song depicts a heartbreaking breakup between a couple who she has been close to. “You left a letter on the table / Gone for 3 weeks / Left everything you didnʼt need / Said you got a new girlfriend / Wait, where you at anyway? / You think itʼs okay? / You and I ainʼt done yet” aimi sings from the womanʼs perspective.

Digital Release
"The Fool, The Lovers"

R&Bシンガーaimi、繊細な表現で別れを歌った冬の新曲「The Fool, The Lovers」リリース、プロデュースはShingo.S、MV監督はKen Haraki

先月9ヶ月ぶりの新曲「Lovesick」をリリースしてから早1ヶ月、新鋭R&Bシンガーソングライター aimi がハートブレイキングな別れを綴った冬の新曲「The Fool, The Lovers」を12月10日に配信リリース。楽曲は数々の国内R&Bを手掛けてきた音楽プロデューサーShingo.Sがプロデュースし、ミュージックビデオは¥ellow Bucks、DJ RYOW、Hideyoshiなどの映像を手がけているKen Harakiが監督を務めた。同日MVがYouTubeにてプレミア公開された。

90年代R&Bサウンドで愛する喜びを歌い上げた前作「Lovesick」に続いて、今作は最新のChill R&Bサウンドに乗せて、より繊細な歌唱表現と赤裸々なリリック、フローが楽しめる2021年を締めくくるに相応しい一曲になっている。aimi自身の身近な人の間で起きたストーリーを聞いている中で、楽曲に綴らなければ自分自身を保つことができないという衝動にかられ生まれた楽曲である。

「The Fool, The Lovers」は後先を考えずに恋に落ちていく愚かな恋人たちを指したタイトルで、恋愛にまつわる人間ドラマを多く描いてきた “R&B”らしい作品である。

Lovesick_Cover.jpg

Nine months after releasing her previous EP, aimi finally reveals her new single “Lovesick” on November 3 in unison with its music video. "Lovesick," overseen by Shingo.S, harnesses the nostalgia of 90s R&B by incorporating mid-tempo beats featuring a soulful guitar and groovy vocals with silky harmonies. The song expresses her pure joy of falling in love with someone and a personal growth that comes from it - “I used to cut it off in a year or two / Iʼve done it too many times, itʼs true / you led me to a different point of view / ready to grow in love with you” aimi sings on the 2nd verse.

Digital Release "Lovesick"

R&Bシンガー aimiが9ヶ月ぶりの新曲「Lovesick」リリース

新鋭R&Bシンガーソングライター aimi が新曲「Lovesick」を2021年11月3日に配信リリース。またミュージックビデオが同日公開された。MV監督はYo-Seaや3houseが所属する沖縄発クルーSouthCatの一員である映像ディレクターKiyoraが監督を務めた。

 

2月に発表した2nd EP「Changed 4 Good」がストアでバナー展開され台湾などでも広がりをみせたほか、R&B DJとして時代を担ってきたDJ KOMORI、JAZZY SPORTの最重要選手grooveman Spotのオリジナル作品にフィーチャリング参加、またR&B専門番組のラジオパーソナリティも務め、キュレーターの役割も担っているaimi。新曲「Lovesick」は90年代R&Bをベースとしたオーセンティックな現行R&Bサウンドに乗せて、愛する喜びをストレートに歌った1曲で、ラジオやパーティーでリスナーと共有してきた音楽的体験が作品に落とし込まれている。今作を皮切りに、新作のリリースが続く予定。

ジャケ写_SQUARE.jpg

A rising R&B singer-songwriter, aimi finally reveals her next project “Changed 4 Good.” The new EP includes 2 previously released tracks “Fight No More” and “The Wave feat. Furui Riho” which made a buzz on social media. Japanese Top R&B producers, beat makers and R&B freaks went wild with joy and many commented as a revival of R&B. Nine months since releasing her 1st EP "Water Me," aimi continues to evolve and update her sound, vocals and songwriting skills. She sets her goal to achieve success and gain recognition both at home and away as a R&B artist.

 

All of the songs except one ("The Wave") are written in English for listeners all around the world. The lead track "KMHH" (an acronym standing for "keep my head high") brings positing and uplifting vibe to the EP. This upbeat song humorously depicts aimi's desire of wanting to go to Los Angeles for exploring the music scenes after the pandemic. “I keep my head high from Tokyo to LA / Say hi to the west side / Flying high on the jet plane / I keep my head high from Tokyo to LA / How's it going on that side? / Soon I'll be coming from the island ” aimi sings on the chorus. Urban Chill R&B tracks were produced by one of the top R&B producers in Japan, Shingo.S.

2nd EP "Changed 4 Good"

2nd EP「Changed 4 Good」リリース&リリックビデオ公開。

2020年に突如シーンに現れた新鋭R&Bシンガーソングライターaimiが2nd EP『Changed 4 Good』2021年2月24日(水)に配信リリース。デビューEP『Water Me』から9ヶ月、サウンド・歌唱・ソングライティングともに進化した渾身作。

 

R&BプロデューサーShingo.Sが織りなす最先端のサウンドは現行のUS R&Bシーンに引けをとらない仕上がりとなっている。先行シングルの「Fight No More」「The Wave feat. Furui Riho」を含む5曲を収録。ほとんどの楽曲が英詞で書かれており、引き続き世界のシーンに向けて発信していく。

“Changed for Good”は「良い方に/永遠に変わった」という二つの意味があり、2020年5月にaimiとして再スタートを切り、経験してきた環境や心情の変化を受け入れ、全て良い方向に繋げていくという想いが込められている。

 

リードトラック『KMHH』は“Keep My Head High(上を向いていく)”の略で、コロナが明けたらロサンゼルスに音楽修行に行きたいというaimiのリアルな心情をユーモラスに歌い上げたアップチューンに仕上がっている。

“I keep my head high from Tokyo to LA (私は上を向き続けるTokyoからLAへ) 
Say hi to the west side (ウェッサイにSay Hi)
Flying high on the jet plane (飛行機に乗って飛んでいくわ)
...How's it going on that side? (そっちはどんな調子?)
Soon I'll be coming from the island (この島からそのうち行くからね)”

リリースを記念し、「KMHH」のリリックビデオも公開。
 

The Wave_SQUARE_2MB.jpg

Digital Single "The Wave"

新曲「The Wave feat. Furui Riho」をリリース&MV公開。

2021年2月24日(水) に2nd EP「Changed 4 Good」リリース

2020年12月にDigital Single「Fight No More」をリリースしたばかりの aimi が早くも1月27日に新曲をリリース。昨年「I’m Free」をリリースし、話題沸騰中の北海道在住SSWであり、盟友 Furui Riho をフィーチャリングに迎えた意欲作。長い下積み時代を経て “ここまでやってきた” 同世代の二人。切磋琢磨してきた同志だからこそ生まれたリアルかつ前向きなメッセージに注目してほしい。

 

プロデュースにShingo.S を迎えた今作は、二人の異なる歌声が混ざり合う心地よい横揺れR&Bチューンに仕上がっている。ミュージックビデオは札幌を拠点に活動するビートメイカー・ラッパーでもある、映像監督のJazadocumentが手がけている。

After revealing her deeply-vulnerable emotions and letting go of the past with the latest single “Fight No More,” aimi returns with her new single titled “The Wave.” The new Japanese R&B singer-songwriter enlisted her J-R&B colleague Furui Riho from Hokkaido to add her vibes to the song. Produced by Shingo.S, "The Wave" is about keeping faith in your dreams and passions which requires great patience. We have to always keep our head up for opportunities, no matter what others may say, because great wave can come in unexpected moments.

Fight No More_Single
Fight No More_Single

The new track by aimi was released on Dec. 9. "Fight No More" is not another breakup story, but a journey of reaching self-compassion through acknowledgment of our pain.

“Maybe I just didnʼt know you at all / Maybe I made up my mind so I can go / Iʼve changed for the better / Youʼre gone for the better” she sings to the past.

The story is told as a deeply-vulnerable love song, but it was also inspired by her actual inner conversations with herself letting go of the old train of thoughts and broken relationships to move forward. As the world today is going through many struggles and changes, “Fight No More” sends a positive message for those who are trying to embrace the transformation and be a better version of themselves.

Chilled, alternative R&B track was produced by one of the top R&B producers in Japan, Shingo.S. The track will be released in unison with its music video, starring aimi herself. The video was shot in Okinawa, Japan with breathtaking scenery and sentimental yet strong acting scenes. The director is 25 years old, Ken Haraki, who has been directing Japanese Hip-Hop artists like KOWICHI, Normcore Boyz, Hideyoshi and more.

Digital Single "Fight No More"

約10年間音楽活動を経て、今年 R&B シンガーソングライターとして生まれ変わった aimi が、過去の自分との葛藤を手放し「今」を生きることを選んだ決意表明を楽曲に。

今年のグラミー賞にもノミネートされている H.E.R や Jhené Aikoなどに影響を受け、R&Bシンガーとして今年デビューした aimi は5月末にデビューEP「Water Me」を発表。iTunes R&B/ソウルチャートでは初登場1位を獲得し、突如現れた “謎のR&Bシンガー” は早耳リスナーの間で話題となった。12月9日(水) にニューシングル「Fight No More」の配信リリース & MV公開。

「Fight No More」は長年音楽活動を続けてきた aimi が名義を変えて再スタートを切る中で、抱えていた葛藤とその手放しが綴られた楽曲である。前作に比べより情緒的なオルタナティブ R&B サウンドに仕上がっている。

英詞での表現力も高い aimi は日本だけでなく世界のリスナーに向けて発信していく意気込みだ。加藤ミリヤ, 青山テルマ, 清水翔太などをプロデュースし、日本のR&Bシーンを最前線で支え、近年ではSIRUPのLOOPを手がけたことで知られるShingo.S がトータルプロデュースしている。

MVは KOWICHI や Normcore Boyz、Hideyoshiらの映像作品を手掛けている映像監督 Ken Haraki が担当し、aimi の母の故郷でもある沖縄を舞台に撮影された。

IMG_1348-square.jpg

Track List

M1. Sorry

M2. Thinkin' feat. issei

M3. Show Me

M4. Pretty Lies

M5. Water Me

Japanese R&B Singer Songwriter "aimi" has courageously joined the R&B scene that's represented by artists like H.E.R, Jhené Aiko, Kiana Ledé, UMI, Ari Lennox, Snoh Aalegra and more. Her debut EP "Water Me" is a bilingual EP for both Japanese and global R&B listeners. All songs are written by herself, and produced by one of the top Japanese R&B producers, Shingo.S

Debut EP "Water Me"

Chill R&B Project from Tokyo

グラミー賞を受賞した「H.E.R」、Billboard R&Bアルバムチャートで1位に躍り出た「Jhené Aiko」などに代表されるChill R&Bシーンに日本人アーティストが登場。2020年5月29日(金) 主要音楽配信サイトよりデジタルリリース!

大切な友人に向けた謝罪ソング「Sorry」、 惹かれ合う男女の募る想いを表現したデュエット「Thinkin’」、一線を越えられない臆病な大人の恋模様を綴った「Show Me」、別れを覚悟しながらも、離れられない本音を歌い上げる「Pretty Lies」、必要不可欠な愛情を水に例えて軽やかに歌う異色作「Water Me」の全5曲を収録。

bottom of page